カメラを楽しむフォトワークショップ at カロトギフ
2015 / 08 / 10 ( Mon )
          フォトワークショップ1

昨日(9日)はカロトさんで開催されたフォトワークショップに参加してきました。
「melangelica×カロト スペシャルワークショップ」
カメラを楽しむフォトワークショップ at カロトギフ

          フォトワークショップ2

          フォトワークショップ3

          フォトワークショップ4

          フォトワークショップ5

講師はフォトグラファー白川マゆみさん。
写真を撮る時の"4つのポイント"を教えていただいた後、カロトさんの店内やお庭などそれぞれ撮影。
その後は3人1組になって、それぞれの写真を見せあいっこ(笑)
いつも思うことは、人それぞれホント個性があってステキな写真がいっぱいです。

          フォトワークショップ6

午前の部でしたので、カロトさんランチ付き^^。(ナス・ベーコン・しめじのキッシュ)
この時ももちろん撮影タイム~。

          フォトワークショップ7

ドリンクは好きなものを。ニンジンジャー率高し!私は先日いただいたので、アイスコーヒーに。

          フォトワークショップ8

デザートは"パウンドケーキのフルーツサンド "

楽しい時間はあっという間です。。。

09 : 00 : 00 | 写真教室 | コメント(2) | page top↑
アンティークを自由に撮影できる「PHOTO教室」
2014 / 06 / 20 ( Fri )
        フォト教室1

                      本日のお気に入り。。。

昨日(19日)、「ANTIQUE CHELSEA OLD」さんで開催されたPHOTO教室にお友達と一緒に参加してきました。
CHELSEA OLDさんのようなステキな店内で、自由に撮影でき、構図なども教えていただける夢のようなお教室。
すごく楽しみにしていました。

         フォト教室2

         フォト教室4

           最初はテーブルに用意されたアンティークを撮影。

フォト教室3

フォト教室5

フォト教室6

その後、店内のアンティークを自由に撮影。
その都度わからないことがあれば先生に質問し、アドバイスをいただきます。

フォト教室7

最後には自分のベストショットを選んで、印刷していただきました。
この時に他の皆さんの写真を見られるのですが、どれもこれもステキな写真ばかりでうっとり~^^。
同じものを撮影しても構図やより方が違うだけで色々な表情の写真になり、またまた勉強になりました。
ありがとうございました。

ポイント、失敗を恐れずたくさん撮る!
ちなみに、私は全部で170枚撮影してきました。
もっとたくさん撮った気がしたのですが。

09 : 00 : 00 | 写真教室 | コメント(0) | page top↑
焚き火でダッチオーブン料理と撮影会  後編
2012 / 03 / 17 ( Sat )
          焚き火9

お腹がいっぱいになったところで、次はデザートタイム♪もちろん焚き火でダッチオーブンでお料理です。

             焚き火10

メニューは「フルーツコブラー」。私、初めていただきました。
写風人さんが作るところを見ているとなんともダイナミック!
え!そこで混ぜなくてもいいの?みたいな・・・。どんなデザートが出来上がるのか興味津々。
表面はサクッと、中はとろ~り甘酸っぱい生地と果物が入った熱々の冬のデザートって感じです。
ちょっとコゲたところの下の部分がモチっとした食感もあり、おもしろいデザート^^。
検索してみると色々レシピがあるんですねぇ。今まで知りませんでした。

             焚き火11

そしてコーヒーです。なんと生豆を焚き火でローストするのです。約10分後には・・・

             焚き火12

こんなにキレイな焼き色がつきましたよ~。ここからもうイイ香り。早くのみた~い!

             焚き火14

コーヒーミルで挽いて、写風人さんが丁寧に淹れてくださいます。
色々こだわりがあります。私達は見ているだけです。って言うかヘタに手を出してはいけません(笑)。
そしてこんなにおいしいコーヒーがいただけるなんてシアワセシアワセ♪
コーヒー大好きな我が家。
時々は豆を買ってミルで挽いて飲んでいるのですが、
最近はスーパーの挽いてある豆を買うことの方が圧倒的に多いわ・・・。
うちでももっと優雅な時間を作って楽しまないとね。
(とは言っても我が家は電動ミル。あのガガーっとした音が優雅さからは遠いですけど^^;)

             焚き火13

そしてそしてこちらのチョコタルト。
今回のリーダー役を務めてくれたままきちゃんからの差し入れです。
お菓子作りが好きなままきちゃん。前回のセミナーの時にそのようなお話を聞いていて
いつかいただいてみたいなぁと思っていたところ、こんなに早く実現してうれしいサプライズでした。
とってもおいしかったですよ。ありがとね。

今回2回目のセミナーに参加できたこと、大変うれしかったです。
先生の写風人さんはじめ色々お世話してくれたままきちゃん、haruuraraちゃん、Yちゃん
たのしい時間をありがとうございました。
次回もぜひ!
あの裏山には桜も咲くのよね(ってぼそっとつぶやいてみる・爆)
15 : 01 : 45 | 写真教室 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
焚き火でダッチオーブン料理と撮影会  前編
2012 / 03 / 16 ( Fri )
          焚き火1

前回の写真セミナーから約1ヶ月。
うれしいことに第2回が開催されることになり、参加してきました。
今回は新しいメンバーさんも増えて人数も多め。
なので、天気も良かったの外での開催になりました。写風人さんいわく「裏庭の焚き火サイト」です^^。

             焚き火2

街中なのに、写真館の裏にはこんなにステキな焚き火サイトがあるんですよ。(表通りからは想像できません)

             焚き火3

             焚き火4

     焚き火5

             焚き火6


             焚き火7

             焚き火8

メニューはシンデレラグラタン、丸ごとチキン、大地のオニオンスープ。
これ、ぜ~んぶ写風人さんが用意してくださるのです。 
私達はというと、料理撮影の角度とか背景とかのお話をきいて、いっぱい撮影して、お腹いっぱいいただいて・・・^^。
私はかぼちゃのグラタン(あ、シンデレラね)がめちゃめちゃ気に入りました。
チーズがとろ~り、中にはぷりぷりのエビちゃん(*´∀`*)
自宅ではこんなに大きなかぼちゃを丸ごと料理することなんてないですもん。

ひとつひとつのお料理が出来上がるたびに皆さんから歓声があがり、
煙たいのも忘れ(笑)テンション上がりまくりです。

                              おいしいお話は明日につづく・・・          
17 : 04 : 26 | 写真教室 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
薪ストーブクッキングと料理撮影 
2012 / 02 / 22 ( Wed )
        セミナー1

商工会議所の「元気なお店体験セミナー」のひとつで「薪ストーブクッキングと料理撮影」に応募しました。
多数の応募者さんの中から当選して参加できることになり、昨日行って来ました。
講師は暖炉のある写真館で知られる「フジタスタジオ」さんのオーナーさんです。
料理撮影のワンポイントアドバイスを聞いた後は、お料理の撮影大会(笑)
ダッチオーブンで調理されたお料理はなんと言ってもアツアツの湯気を写したい!
アングル、構図など色々試しながら、みなさんそれぞれ楽しそう^^。
そのあとはダッチオーブンパーティーのはじまりです。

メニューは手羽元のローストチキン、チリコンカーン、キャベツとベーコンの蒸し焼き。
デザートはりんごのキャラメリーゼバニラアイス添え。
どれもすごくおいしい!オーナーさんにレシピも教えていただきました。

             セミナー2

             セミナー3

             セミナー4

     セミナー5

             セミナー6

             セミナー7

     セミナー8

みなさん好きなことが共通しているので年代はそれぞれでも会話がはずむはずむ!
一応テーマが「ブログやfece bookに美しい写真を掲載できるようになりましょう」ということなので
8名参加のうち6名がブロガーさん。
それになんといってもみなさん元気!色々な情報もいっぱいでメモメモ状態(笑)
あっという間の3時間で、それでも足りずにその後都合のつく方達でお茶しに行っちゃいました。
はじめましての方ばかりなのにこんなにお話が合うなんて!
すごく楽しい時間でした。ご一緒してくださったみなさんありがとうございました^^。

オーナーさんの「好き」がいっぱいつまった店内がステキだったのでチラッとご紹介。

             セミナー9

     セミナー10

             セミナー11
12 : 53 : 40 | 写真教室 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
| ホーム | 次ページ