純国産線香花火
2011 / 08 / 18 ( Thu )
義姉は、時々珍しいものを見つけると我が家に送ってきてくれます。
今回送ってきてくれたものは"線香花火"。

               線香花火3

最初「なんで???」と思ったのですが、純国産の線香花火は今ではとってもめずらしいのだとか。
色々調べてみると、今や線香花火のなんと99.9%は外国産で、純国産のものは一度、消滅したらしい。
大正3年創業の花火問屋の老舗・山縣商店が、消滅の危機にあった純国産線香花火の復活に
膨大な試行錯誤をし、復活した純国産線香花火が『大江戸牡丹』である、らしい。

     線香花火2

             線香花火1

外国産のものはあっさり火玉が落ちてしまうのに対し、国産のものは芯の最後まで力強く燃え、
火花が長く散る様子が見られるとのこと。
確かにそうかも。というのも、昔子供の頃線香花火をする時は、火玉を足の上に落とさないように
うるさく言われたおぼえがあるわ。
そう思うと今回は、すべて最後までキレイに楽しむことができたんですよ。

それにしても線香花火というか、手で持ってする花火をするなんて何年ぶり?
しかもオトナ二人で(*´▽`*) プッ
ハデハデな花火もいいけど、ジミだけど途中にぱっぱっと勢い良く火花が飛び散る線香花火も
なんだか可愛くてイイですね。
17 : 31 : 36 | 日常のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<メープル粒ジャムの丸パン | ホーム | 来た来た♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://smileglorydays.blog114.fc2.com/tb.php/686-5a41482b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |