萩・津和野・角島・青海島・門司港レトロ その2
2012 / 07 / 17 ( Tue )
萩・津和野・角島・青海島・門司港レトロ4

向こうに見えるのは関門橋。2日目、前日の夜から降り出した雨もやんでイイ天気になりました。
今さらですけど、本州と九州の間っで短いのですね。地下には歩いて渡れるトンネルもあるくらいですから。

萩・津和野・角島・青海島・門司港レトロ5

門司港レトロの跳ね橋「ブルーウィングもじ」。この日は何かお祭のようなものが開催されていたので、
通常より早い時間に橋が上がってるところを見ることができました。
橋が徐々に降りるところを見ながら、その後その橋を渡り門司港レトロを散策です。

萩・津和野・角島・青海島・門司港レトロ6

萩・津和野・角島・青海島・門司港レトロ14

門司港駅、レトロですねぇ。
駅舎はネオルネッサンス様式と呼ばれる建築で、1988年(昭和63年)に鉄道駅舎としては
初めて国の重要文化財に指定されたらしい。
切符売り場とか待合室などもなかなかイイ雰囲気ですよ^^。

萩・津和野・角島・青海島・門司港レトロ13

かつて貿易港として栄えた門司港には今でも多くの歴史的な建物が残っています。

萩・津和野・角島・青海島・門司港レトロ7

こんなふうにちょっとひいて見ると、昭和48年完成の関門橋、明治45年に建てられた旧門司税関、
平成11年に建てられた門司港レトロ展望室(マンション)と、門司には新旧の建造物が大切に残されています。

                                        つづく・・・
17 : 38 : 01 | 旅行 | コメント(0) | page top↑
<<萩・津和野・角島・青海島・門司港レトロ その3 | ホーム | 萩・津和野・角島・青海島・門司港レトロ その1>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |