パン教室
2017 / 01 / 14 ( Sat )
12日(木曜日)は今年最初のパン教室。
久しぶりにイーストのレッスンで「セサミチェダークッペとパンダブレッド」です。

セサミとパンダ1

まずは"セサミチェダークッペ"。布とり発酵が終わった後、クープを入れて焼成。

セサミとパンダ2

チーズがとけたところがたまりません(笑)

セサミとパンダ6

"パンダブレッド"は「目、耳、鼻」のパーツをつくり組み立てていきます。
足跡の焼印もつけて、こちらはそのままお持ち帰り。

         セサミとパンダ3

ランチタイムには先生作のパンダブレッドでサンドイッチにしたものと、
鶏とキノコのほうれん草スープ、ピクルスと一緒にいただきました。

         セサミとパンダ4

ごまとチーズの組み合わせはテッパンです!

セサミとパンダ5

デザートには、パンダブレッドをフレンチトーストにしていただきました。

セサミとパンダ7

こちらは、自分で作ってきたパンダブレッドを翌日カットしたもの。
こんな可愛いコたちが出てきました~。
先生のアドバイス通り、目の位置をを離して成型すると、かわいくなるみたいです^^。

09 : 00 : 00 | パン教室 | コメント(0) | page top↑
パン教室 (あこ天然酵母)
2016 / 12 / 10 ( Sat )
8日(木曜日)はbaniraさんパン教室。
今月のあこ天然酵母レッスンは「パン オ セーグルとシュトレン」です。

シュトレンとパンオセーグル1
まずは"パン オ セーグル"から。
ライ麦粉、ふだん何気なく使ってますが、ライ麦粉の特徴など改めて聞くと、なるほど~ということがたくさんあります。
そのようなお話を進めながら先生のデモを見たあと、自分で成型。

シュトレンとパンオセーグル2
右端が私作。やわらかい生地なので、扱いがちょっと難しい・・・。
ライ麦を使ったパンを作りたいとリクエストしていたので、がんばって復習しないと。

シュトレンとパンオセーグル3
あこ天然酵母を使った"シュトレン"。こちらも以前から先生にリクエストしていたメニューで、念願のレッスンです。
焼成後、生地が熱いうちにバターをぬります。

シュトレンとパンオセーグル4
グラニュー糖をまぶして、その後粉糖もまぶして完成。

シュトレンとパンオセーグル5
ランチタイムはパン オ セーグルにサラミやチーズをのせて、いただきます。
これがと~ってもよく合うので、何枚でも食べられてしまう。。。

シュトレンとパンオセーグル6
12月のクリスマスメニューの時は、お料理も楽しみのひとつ。今年はシュークルートです。

         シュトレンとパンオセーグル7
デザートタイムには、先生作のシュトレン、少しの日にちねかせたものをいただきました。
スパイス、とくにカルダモンがふわっと香ります。

         シュトレンとパンオセーグル8
シュトレンはそれぞれラッピングしてお持ち帰り。3日ほどねかせた後、いただきます^^。

09 : 00 : 00 | パン教室 | コメント(2) | page top↑
パン教室 (あこ天然酵母)
2016 / 09 / 09 ( Fri )
8日(木曜日)はbaniraさんパン教室。
今月のあこ天然酵母レッスンは「パンプキンブレッドとシナモンロール(北欧風)」です。
(この日は変わりやすいお天気で、写真の色がそれぞれビミョーに違います^^;)

パンプキンブレッドとシナモンロール1

まずは「パンプキンブレッド」から。
マッシュしたかぼちゃを混ぜ込んで、タルト深型に入れてこれくらいになるまで仕上発酵。

         パンプキンブレッドとシナモンロール2

かぼちゃ風に焼きあがりました。こちらのパンはそのままお持ち帰り。

パンプキンブレッドとシナモンロール3

次は「シナモンロール」。
イーストクラスで習ったシナモンロールとはまた違った方法でトッピングを作り、
やわらかい生地をくるくるっと巻いていきます。

         パンプキンブレッドとシナモンロール4

仕上発酵の時間のとり方でカタチや食感も変わってきます。
今回は長めの発酵で、ふんわりモリモリっと上に伸びてます。

         パンプキンブレッドとシナモンロール5

パンプキンブレッドとシナモンロール6

ランチタイムには焼きたてのシナモンロールと、パンプキンブレッドには玉子をサンドして、
ポークビーンズ、舞茸のサラダと一緒にいただきました。
シナモンロールは焼いているときからとってもイイ香り。
パンプキンブレッドはそのままで食べてもおいしいです^^。

パンプキンブレッドとシナモンロール7

デザートは「黒糖とピーカンナッツのロッシェとマロンアイス」。
手作りのアイスクリームって、ある行程が意外と面倒で今までなかなかとりかかれないでいたのですが、
今回それをしなくてもいい方法を教えていただいたので、復習してみます。

09 : 00 : 00 | パン教室 | コメント(0) | page top↑
パン教室 (あこ天然酵母)
2016 / 07 / 16 ( Sat )
14日(木曜日)はbaniraさんパン教室。
今月のあこ天然酵母レッスンは「オレンジブレドとドックパン」です。

オレンジブレッド1

まずは「オレンジブレッ」ドから。
仕込み水はオレンジジュースのみ。それもちょっとリッチなオレンジュジュースで。。。
仕上発酵の後、オレンジのコンフィを3枚並べて焼成。

         オレンジブレッド2

焼き上がりました~。こちらのパンはそのままお持ち帰り。

オレンジブレッド3

次は「ドックパン」。ホーローバットに並べ、ローストアマニとひまわりの種をトッピングして焼成。

         オレンジブレッド4

オレンジブレッド5

ランチタイムには、焼きたてのドックパンにおいしいウインナーをはさんで、
もう半分にはbanira先生自家製のあんことバター、ブルーベリーやルバーブのコンフィチュールなどなど
好きなものを各自楽しめます。
サラダ(チアシードのドレッシング)とズッキーニと豆乳の冷製スープと一緒にいただきました。

オレンジブレッド6

オレンジブレッドも焼きたて、ほんのり温かい状態で生地もしっとりしているので、
何もつけなくてもおいしいのですが、クリームチーズをつけていただくとまたおいしい^^。

         オレンジブレッド7

デザートは「カスタードプリン」。
昔ながらのしっかりしたプリンで、フルーツ、生クリームと並ぶと"プリンアラモード"ですね。

今回もお腹いっぱいのレッスンでした^^。

09 : 00 : 00 | パン教室 | コメント(2) | page top↑
パン教室 (あこ天然酵母)
2016 / 05 / 25 ( Wed )
旅日記を書いていたらすっかり遅くなってしまいましたが、19日(木曜日)はbaniraさんパン教室。
今月のあこ天然酵母レッスンは「パン・ド・ミ」です。

パン・ド・ミ1
あこ天然酵母"ライト"を使用し、先生が前日から仕込んでおいてくれた生地で成型し、
一次発酵が終わったもの。

         パン・ド・ミ2
表面がカリッとフランスパン風の「パン・ド・ミ」。
オーブンから出した時、クラストがパチパチと割れる音"天使のささやき"が聞こえます^^。
こちらのパンはそのままお持ち帰り。

パン・ド・ミ3
ランチタイムにはbanira先生作のパン・ド・ミで焼きサンドイッチ。
鶏ハム、キャロットラペ、紫キャベツ、きゅうりをもりもりサンドします。
野菜サラダ、あさりのクラムチャウダーと一緒にいただきました。

         パン・ド・ミ4
はちみつバタートーストも♪サクッとおいしいパンです。

         パン・ド・ミ5
デザートは「リエージュタイプのワッフル」。こちらはあこ天然酵母の"ストロング"を使います。

         パン・ド・ミ6
発酵菓子、お菓子の生地を仕込むのに6~8時間もかけるのは・・・と思うのですが、
今回習ったものは発酵後すぐに焼かなくても大丈夫、とうことは、生地だけ仕込んでおいて
時間をみて焼くことができるので、思ったより気軽にできるお菓子のようです。
また、ワッフルメーカーを持っていなくてもパンケーキ風に焼けるということなので、
我が家はそちらで復習しましょう。


09 : 00 : 00 | パン教室 | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ